忍者ブログ
カウンター
ヒサモンだれこれ
HN:
LIET9
年齢:
825
性別:
男性
誕生日:
1192/04/04
趣味:
動画編集・作曲・編曲
自己紹介:
作曲分野の底辺作者から抜け出したい
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア

最新CM
[05/03 momo]
[05/03 NONAME]
[04/30 LIET9]
[04/30 あばば]
[04/30 NONAME]
最新記事
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(07/08)
(08/12)
(08/13)
(08/15)
75%
(08/16)
アクセス解析
アクセス解析
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

非常に見づらいです
ただの余談であることを理解して読んでね

MAD作るとき当然曲を使うわけですがどうやって選んでいるか
①流行ってるから
②曲を聴いて作りたくなってきたから
③素材と曲のテーマが一致しているから
④曲聴いて秀逸なオチを思いついたから
⑤動画をみてその素材が動き回る様子が鮮明に脳内に投影されたから
⑥曲を聴いてその素材の声が聞こえてきたから
⑦出落ちを思いついたから

他にもあるでしょうけどこんなもんですよね。以下説明。

⑤⑥だったら完成形が見えているのですからいいものが出来ますきっと。ただし病人でないと難しい
①ですと手探りで作らないといけないので難しいかもしれません。シリーズ化してテンプレが出来ているものだとそれはもう数十分でできたりします
②ならば④を併発していることが多いので作るのも楽です。初心者から病人まで使いやすいです。④から入ると特に
⑦は短い曲向け。④を併発しているなら長い曲でもいけます。④から⑦にいくと動画に柱が立つようで安定します。
おわり

セリフラップと音程合わせとかのバランス
どれかだけって言うのもアリだしやりようによっては面白いのですが基本的にはバランスを考えねばなりません
やりやすいのはセリフラップ(or人力暴歌ロイド)→音程→両方といった構成で盛り上げて終わるというもの。
これだけやってても飽きるのでやはり試行錯誤して曲にあった構成を考えるのが良いでしょう。構成なんてちゃんと考えたこと無いですけどね
おわり

講座でもなんでもないので愚痴カテゴリ行きです
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c けんきゅうしつ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]