忍者ブログ
カウンター
ヒサモンだれこれ
HN:
LIET9
年齢:
825
性別:
男性
誕生日:
1192/04/04
趣味:
動画編集・作曲・編曲
自己紹介:
作曲分野の底辺作者から抜け出したい
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア

最新CM
[05/03 momo]
[05/03 NONAME]
[04/30 LIET9]
[04/30 あばば]
[04/30 NONAME]
最新記事
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(07/08)
(08/12)
(08/13)
(08/15)
75%
(08/16)
アクセス解析
アクセス解析
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05
絵を描くのにはまりました楽しいです
同時進行で動画も作っています 素材は修造
今回は多分自信作になります



近いうちにブログを移転しようと思っています
新作


元ネタ

素材は久光です
何故サロンパスじゃなくてサロンタスなのかは見れば分かります

20
輝け!女子部という感じで
カルト☆教団にはShineの方の輝くで云々


本来ならばもっと早く手間もかけずに上げることができたのですが
本編のaviが10GB近くあってHDDを圧迫していたので削除したのと同時にOPとEDまで消してしまったので
もう一度作り直すことになってしまいました
プロジェクトファイルと動画パーツの大部分が残っていなかったら地獄でしたね

EDの方は残り時間(けいおん終了まで)が少ない中での突貫工事だった為、先週放送分では手抜きが目立っていました
よってこちらは多めに作り直すことになります

<解説>
あまり突飛なことはしていません
実際の編集はAEですがNiVEでも出来るレベルなものもちらほら

1-1
ロゴの表示の部分です NiVEとかじゃ無理です
まずロゴを作りますが、何も見ないでやるのは無理なのでWMMを最大化しjtrimでキャプチャしてしまいます
フォトショなりGIMPなりにぶち込んでトレース+改変しましょう
新しいレイヤー作って元画像をなぞるように書いていきます
大きさと配置くらいに気をつけていればちゃんと見れるレベルになります

ちなみにこのロゴは大きい状態から縮小してフレームインするので、元画像を拡大してからトレースすると後が楽です
出来たら背景を透明にしてpngで保存しておきます

ロゴを作り終わったら次は円とその中で回転する文字を作ります
円はシェイプツールだとかそういう感じの楕円描画ツールを使って描きます
多分Shift押しながらのドラッグでちょうど円のまま描画ができるでしょう
それで元画像の円の一番外側の部分に合わせて描画します 出来たら中心がずれない様ぴったり円を選択して、それから一段階ずつ縮小していって元動画のように円を作っていきます
出来たら保存

次にテキストを作っていきます が
これはAEでやる以外に効果的な方法が思いつかないので割愛させていただきます
効果的じゃない方法ならあるので紹介しておきます

フォトショやGIMP等のテキストツールを用い、似た感じのフォントを探し出して名前を書いていきます
MASAMI AIRMOTO  KANOUSEI SHIBATA  DANSHIBU ISHIKAWA  KURACHI KUN  INUSAKU IKEDA
という感じにこれではしてあります

テイストレイヤーをラスタライズして、文字じゃないところを自動選択ツールで選択します
Aとかの空白部分も合わせてShiftを押しながら選択します
選択範囲を反転させると、文字だけを選択している状態になりました
それでメニューの選択から選択範囲の拡張を使用し、2位拡張して、新規レイヤーを作ります
元動画では文字は内側と外側で色が違っていましたので外側の色をスポイトツールで取って、
先ほど選択した部分を塗りつぶします(新規レイヤーをです)
レイヤーの順序を変えると元動画と同じ感じになってます それでこれを気合で円周上に配置するのです
出来たらロゴと同じように保存します

次は背景です水玉を先ほどの円描画を応用して一つ作ってあとはCtrl押しながらドラッグで縦に元画像通り配置します
この背景は上下上下という感じのループなので今作ったのが上だったら下も作っておきましょう
そうしたらレイヤーを繋げてカンバスサイズを大きくしてコピペしまくって横に長い背景が出来ます
保存しておきましょう png万歳

パーツがそろったので動画編集ソフトを開きます
元動画も一緒にぶち込んで、元動画を一番初めにタイムラインに乗っけます
AEだとそれで自動的にコンポジションが作成されてサイズやら秒数やらの設定が楽だからです
NiVEは気合でフレーム数を合わせます

全部タイムライン上に載せたら、不透明度、スケール位置、回転を駆使して元動画の動きに合わせます
作った画像の不透明度を下げて元動画が見えるようにして編集するとやりやすいです

この場合ではロゴの後ろの円は回転させずに文字のみ回転させています
また、円、文字はロゴの子に設定してあります 親であるロゴの動きに合わせて動いてくれるというわけです

これでロゴ表示部分の完成ですね万歳
Copyright c けんきゅうしつ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]